Atsushi Terazono

シリア内戦/社会

アサド政権が恐れたサッカー

2017年1月に、5年ぶりに復活したアレッポダービーの政治的背景を指摘する記事の3回目、今回で終了です(参照:1回目、2回目)。
シリア内戦/社会

シリアの体制・反体制派両方から狙われるサッカー選手

2017年1月に、5年ぶりに復活したアレッポダービーの政治的背景を指摘する記事の2回目です(あと1回続きます)。
シリア代表

シリア代表メンバー発表(2021年3月)

シリア代表のナビール・マアルール監督は3月11日、同月行われる親善試合、バーレーン戦(25日)、イラン戦(30日)にのぞむメンバー34人を発表しました。
シリア内戦/社会

『シリアで猫を救う』のメッセージ

前回投稿した政権軍によってアレッポが奪還された直後に行われたアレッポダービーに関する記事。記事にはまだ続きがあるのですが、今回はちょうど同じ時期のアレッポで保護猫活動をしていたシリア人が書いた本を紹介することにします。サッカーとはなんの関係...
シリア内戦/社会

シリア政府軍によるアレッポ奪還直後のダービーマッチ

今回はちょっと古めの記事です。少し長いので、分割して紹介します。 2017年1月28日、戦争で傷んだままのアレッポの小さなスタジアムで、シリア・プレミアリーグの試合が行われました。同じアレッポ市内をホームとするチームどうしの対戦、5年...
シリア内戦/社会

消えぬ情熱 反体制派最後の拠点イドリブでサッカー大会復活

シリア国内の2大タイトルと言えば、多くの国と同様、プレミアリーグとシリアカップです。シリア国内最後の反体制派の拠点と言われる北西部のイドリブでも、独自に「シリアカップ」という大会を開催することになったようです。
アラビア語学習

最多ユーザーを誇るアラビア語辞書「ハンスヴェーア」はナチスのために作られた

今回はサッカーとは関係のない話題をひとつ。
シリア国内リーグ

チャンピオンズリーグにシリアから参加できないわけ

中東地域の国内リーグの中で、シリア・プレミアリーグの人気はトップクラスだと思います。世界あるいはアラブから有名選手、有名監督が集まっているカタールやサウジアラビアと違い、現在シリアでは外国籍の選手登録が認められていません。
シリア国内リーグ

シリア1部リーグ 1次ラウンド後半戦突入

シリア・プレミアリーグは今週から後半戦が始まりますが、その下部リーグにあたる1部リーグも来シーズンのプレミア昇格を賭けたたたかいが続いています。 約1カ月の中断期間を経て、1月19日から1次ラウンドの後半がスタートし、2次ラウ...
シリア内戦/社会

挑戦つづけるシリアの女性コーチ

シリアには男子のトップチームでコーチをつとめたことのある女性コーチがいます。マハー・ジュヌードさん。今回はそのジュヌードさんのインタビュー記事を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました