W杯予選

シリア内戦/社会

イラクに続きシリアでも国際試合解禁か

2011年から続くシリアでの戦争は、政府軍が反体制派の大半の拠点を奪還するなど、軍事的には圧倒的に体制側が優勢に転じています。数年前から戦況は劇的に転換しています。それにともないサッカーの国内リーグも多くの地域で開催されるようになり、しかも...
イラク

日本への影響大か イラクでの国際試合禁止措置解除

イラクでは長く国際試合の開催をFIFAによって禁じられてきました。それが先月(2018年3月)、数十年ぶりに解除されました。ただし、全土でというわけではなく、FIFAが治安状況が比較的安定していると判断した、バスラ、カルバラ、アルビルの3都...
シリア代表

FIFAはシリア代表をどう見たか

今回紹介する記事は、FIFA(国際サッカー連盟)のホームページに2017年10月12日に掲載された、シリア代表のアジア予選でのたたかいを概括したسوريا بين نهاية الحلم والمستقبل الواعد - FIFA.co...
シリア代表

シリアの夢ついえる 代表チームに現れた微妙な変化?

ワールドカップ予選のアジアプレーオフは、オーストラリアが勝利。シリアの夢は潰えました。今回紹介するのは、試合終了直後の国内の人びとの反応に関するもの。AFPが配信し、エジプトのネットメディア「ヨウム・サービウ」が2017年10月10日掲載し...
エジプト

エジプト熱狂 ムハンマド・サラー2得点 ロシアへ

ロシア・ワールドカップのアフリカ最終予選、エジプトはコンゴに2対1で勝ち、1試合を残して本大会出場を決めました。今回紹介するのは、この試合で2得点をあげたエジプトのエース、ムハンマド・サラー選手に関する記事。BBCアラビア語版が2017年1...
シリア内戦/社会

失われなかったシリア代表の多様性

今回紹介するのは、シリアの反政府系紙クッルナー・シュラカーが2017年10月1日に掲載したتلغراف: قصة صعود المنتخب السوري الذي اقترب من التأهل لكأس العالم لأول مرة ف...
イラン

女性のサッカー観戦を求めるたたかい イラン

先日の投稿で、テヘランで行われたイラン対シリア戦の試合会場には、何人かのイラン人女性が入場して観戦したことを紹介しました(「オフサイド・ガールズ」2017 イラン対シリア)。ところが、このときスタジアムには、当局の正式な許可を得て観戦してい...
シリア代表

「オフサイド・ガールズ」2017 イラン対シリア

イランでは女性のサッカー観戦が認められていないのは、比較的知られたことだと思います。ところが、ワールドカップアジア最終予選の最終戦、テヘランで行われたイラン対シリア戦には、イラン人女性もスタジアムに入り込んで観戦していたそうです。その方法と...
シリア代表

シリアの戦力強化 キリンカップが転機に

シリア代表はどんな困難に見舞われながらワールドカップ初出場に向け、前進してきたか。今回紹介するのは、アメリカのテレビ局CNNアラビア語版が2017年9月4日に配信したخمسة أسباب تجعل من وصول سوريا إلى...
シリア内戦/社会

シリアの躍進を反体制派地域住民はどう見たか

8月31日に行われたワールドカップアジア最終予選で、シリアがカタールに快勝して以降、アラビア語各紙では、シリア代表への注目がぐんと高まっています。おそらく来月(2017年10月)のオーストラリアとのプレーオフが終わるまで続くものと思われます...
タイトルとURLをコピーしました